ストラッシュのVIO脱毛を大調査!料金や範囲、効果や人気の形を解説

ストラッシュのVIO脱毛

ストラッシュのVIO脱毛について解説します。
粘膜ギリギリまで脱毛できると人気のストラッシュですが、VIO脱毛の痛みや料金が気になる方も多いですよね。
VIO脱毛におすすめのプランの選び方やシェービング代、脱毛範囲についての注意、効果や痛み、必要な回数についてもまるごと調査しました。
Vラインの形や口コミなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ストラッシュのVIO脱毛の範囲とは

VIOの部位は?
VIO脱毛の部位は正面から三角のように見える部分のVライン、性器周辺のIライン、肛門まわりのOラインです。
ストラッシュではVライン上、Vライン下、Iライン、Oラインの4つの部位に分けられています。
脱毛範囲はサロンによって多少の違いがあり、ストラッシュでは粘膜ギリギリまで照射してもらえることが魅力です。

ストラッシュのVIO脱毛は5つの料金プランから選べる

VIOや顔を含む全身61カ所をまとめて脱毛できる全身脱毛と、お好みの部位を脱毛できる部分脱毛から選べます。

全身脱毛

全身脱毛には3つのプランがあります。

月額制プラン

月額制プラン
全身を4回に分けて脱毛しなければなりませんが、毎月定額の料金で通うことができるプランです。

料金 月額7,980円(全身1回あたり15,960円)※税抜
1回の施術範囲 全身の4分の1
通うペース 1カ月に2回

パックプラン

お好みの回数分をお得に購入できるプランです。
1回の施術で全身の脱毛ができます。
最短2週間に1回のペースで通えますし、剃り残しのシェービング代が無料となるうれしいプランです。
さらに、リベンジ割(のりかえ割)、学割、ペア割のキャンペーンも利用できます。
3つのキャンペーン共通で6~18回パックは10%OFF、無制限プランは最大30%OFFになります。

回数 料金 キャンペーン適用後の料金
6回パック 95,760円(1回あたり15,960円) 86,184円
10回パック 154,500円(1回あたり15,450円) 139,050円
12回パック 181,800円(1回あたり15,150円) 163,620円
18回パック 262,400円(1回あたり14,580円) 236,196円
無制限プラン 369,800円(1回あたりは回数による) 258,860円

※税抜

都度払いプラン

施術の度に料金が発生するプランです。
最初は高めの料金ですが通うほどお得になります。

初回21,980円(最安時14,120円)※税抜

月額制は月に2回通うことが面倒に感じますよね。
全身脱毛プランの場合は、お得で早いパックプランがおすすめです。

部分脱毛

VIOだけを脱毛したいときは、部分脱毛を2つのプランから選べます。

Sパーツ脱毛

お好みの部位と回数を自由に選べます。
例えば、VラインとIラインとOラインの3カ所を6回脱毛する場合、合計で18回分が必要になります。

回数 料金
1回 2,750円
6回 16,500円
12回 32,010円
18回 48,015円

※税抜

デリケート回数パック

気になるVIOをセットにしたお得なプランです。

回数 料金
6回プラン 定価85960円が42980円(1回あたり約7160円)
12回プラン 定価155960円が77980円(1回あたり約6500円)
無制限プラン 定価221960円が110980円(1回あたりは回数による)

※税抜

VIOの部分脱毛をしたい方は、Sパーツ脱毛よりもデリケート回数パックのほうがお得に脱毛できます。
しかし、61カ所も脱毛できる全身脱毛に比べると部分脱毛は割高です。
他にも脱毛したい部位がある方には全身脱毛をおすすめします。

VIOの脱毛をお願いするときは部分脱毛の範囲に注意!

部分脱毛の範囲には注意しましょう。
例えば、Vラインの脱毛範囲からはみ出しているムダ毛は、ヒザ上の範囲になります。
毛が濃くて悩んでいる方であるほど、他の部位に続いているように毛が生えていることも多いですよね。
Vライン上部とおへその下なども同様に気になる方が多いといわれています。
脱毛範囲に不安がある方はカウンセリングで相談し、必要であれば全身脱毛も検討してみましょう。

ストラッシュのシェービング代は全身のパックプランのみ無料

全身脱毛のパックプラン以外は、剃り残しのシェービングに1回1,000円がかかるため注意しましょう。
月額制の場合は、毎回シェービングをしてもらうと全身1回分に4,000円もかかることになります。
VIOは自己処理が難しいため、シェービング代がかからない全身脱毛のパックプランが安心できそうですね。

ストラッシュのVIO脱毛の効果と回数

■痛みがなくても効果的なSHR脱毛を採用
SHR脱毛器
ストラッシュの脱毛方法はSHR脱毛です。
従来の脱毛はメラニンに反応した熱で毛根にダメージを与える方法でしたが、最新のSHR脱毛は発毛組織に低温でダメージを与え、毛を作らせないようにする方法です。
従来の脱毛の場合、VIOは毛質がしっかりとしていることや黒ずみになりやすいことから、メラニンに反応して高温になり痛みを感じやすいといわれています。
特に、IラインとOラインは痛みを感じる方が多いです。
しかし、SHR脱毛ならメラニンによって照射の熱量が変化しないため、VIOでも痛みのほとんどない脱毛ができます。
痛みのない脱毛をしたい方は、SHR脱毛を検討してみるとよいでしょう。
ストラッシュではテスト照射をしてもらうこともできます。
痛みが心配な方はカウンセリングで相談してみましょう。

■VIO脱毛の回数は他の部位より多い
他の部位に比べると、VIOは回数が多く必要になることもあります。
脱毛完了までは早い方で12回くらい、一般的な方は16~20回くらいになることが多いです。
SHR脱毛は1~2回目の照射後に毛が抜けることは少ないです。
毛を作らせないようにする脱毛方法ですので、2~4回目くらいから効果を感じはじめます。
効果の感じはじめは遅いですが、従来の脱毛方法とSHR脱毛で完了までの回数はほとんど変わりません。
回数は変わりませんが、脱毛完了までの期間はSHR脱毛のほうが短く済みます。
従来の脱毛は2~3カ月に1回の施術ですが、毛周期に合わせる必要がないSHR脱毛は最短2週間に1回のペースで通えるため完了までが早いです。

痛みのないスピーディな脱毛をしたい方は、最新のSHR脱毛を検討してみましょう。

脱毛をお願いする前にVIOの形を決めておこう

脱毛をはじめる前に、Vラインの形を決めておかなければなりません。
とはいえ、どのような形にしたらよいのか迷いますよね。
主な形やデザインを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

逆三角形

逆三角形
ナチュラルな仕上がりで人気があります。
小さめの逆三角形にする方が多く、下着や水着からのはみ出しを防ぐことができます。

スクエア型

スクエア
長方形型とも呼ばれています。
長方形型ですが角を丸く仕上げる方が多いです。

Iライン型

Iライン
細めの長方形に整えるため、はみ出しの心配がなくなります。
グラビアを飾る芸能人や海外の方にも人気の形です。

Uライン型

Uライン
ナチュラルな仕上がりですが、角度のある水着ははみ出ます。

デザイン型

デザイン型
海外ではハート型などのかわいい形に整えることも人気です。

ハイジニーナ

ハイジニーナ
VIOすべての部位を無毛にすることをハイジニーナといいます。

管理人

ヨーロッパなどの海外では無毛にすることが一般的ですが、日本では毛を少量残す方が多いです。
生理のときに蒸れたり、かゆみやかぶれが気になったりする方は、ハイジニーナにすると衛生的に保つことができます。
しかし、ハイジニーナにした方のなかには温泉などで丸見えになってしまうことから恥ずかしさを感じ、脱毛後に後悔する方もいます。
ハイジニーナにするときには、よく考えてから決めるようにしましょう。

人気は小さめの逆三角形とツルツルのIOライン

ストラッシュで人気の形は、下着や水着からはみ出す心配のない小さめの逆三角形です。
毛を残す部分は毛量を減らしたり、毛を細くやわらかくしたりします。
IラインとOラインは衛生面から無毛にする方が多いです。
そのときに、正面から見て無毛のIラインが見えないようにすることがポイントとなります。
VラインとIラインのつながりが自然に仕上がるように、スタッフさんとよく相談しましょう。

脱毛の事前処理は3日前までがおすすめ

前日や当日のシェービングは、肌に負担がかかるためおすすめできません。
ストラッシュでは3日前のシェービングをおすすめしています。
Oラインはスタッフさんにシェービングをしてもらえますが、VラインとIラインはできる範囲で処理をしておきます。
カミソリは肌への負担が大きいため、フェイス用の電気シェーバーなどを使いましょう。
まずは、長い毛をハサミで短くカットします。
その後、鏡を見ながらやさしくシェービングしましょう。
シェービング後は乾燥しないように保湿することも大切です。

Vラインの毛量を減らしたり毛を細くしたりする場合、最初の1~3回はすべての毛を剃ります。
その後、仕上げたい形によって毛を残すようにします。
すべての毛を剃る回数やシェービングの範囲は、仕上げたい形や毛の濃さなどによって異なります。
カウンセリングでよく聞いておくようにしましょう。

VIO脱毛の流れと照射時の体勢

まずは無料カウンセリングを予約し、脱毛の説明を聞いたりVIOの仕上がりを相談したりしましょう。
施術日の3日前に自分でシェービングしておきます。

▲施術当日の流れ

STEP.1
予約時間前にサロンへ到着しましょう。
STEP.2
施術室に案内されたら着替えをします。
STEP.3
剃り残しがあればシェービングをします。
STEP.4
ジェルを塗り、VIO脱毛はOライン、Vライン、Iラインの順に照射していきます。
STEP.5
冷却と保湿効果のあるローションを塗布して終了です。

照射時の着替えや体勢について

用意されている着替えは、紙のような素材でできたガウンです。
ベアトップのワンピースのようになっています。
公式サイトのコラムには紙ショーツが用意されているような記載もありますが、粘膜ギリギリまでVIO脱毛する方が多いことから、現在は紙ショーツが用意されていません。
大きめのタオルをかけ、施術する部位以外のところを隠しながら照射してもらえるため安心です。

どのような体勢で脱毛をするのか気になる方も多いですよね。
Oラインはうつぶせになり、お尻を少しだけ浮かせます。
Vラインは仰向けになり脚を軽く開きます。
Iラインは仰向けのまま片足を横に開き、ひざを軽く曲げて照射します。
施術時にはスタッフさんがやさしく教えてくれるため、心配しなくても大丈夫です。

【注意】VIOは生理時の脱毛ができない

生理のときは出血があるため、VIOとヒップの脱毛ができません。
また、生理のときは身体がデリケートになります。
痛みを感じやすくなったり、赤みが出やすくなったりなど、肌トラブルになるリスクも上がります。
全身脱毛の場合、VIOとヒップ以外の施術はできますが、できるだけ予約日の変更をしたほうがよいでしょう。
特に敏感な方は、生理の1週間前くらいからできるだけ施術を控えたほうがよい場合もあります。

ストラッシュのキャンセル料

予約日前日の20時まではキャンセル料がかかりませんが、20時を過ぎると1回分の消化扱いになります。
生理のときや都合が悪くなったときは、早めに連絡をしておきましょう。

ストラッシュでVIO脱毛をするメリットとデメリット

主なメリットを見てみましょう。

  • 形や毛量を自由に選べ、粘膜ギリギリまで脱毛できる
  • 下着や水着からはみ出す心配がなくなる
  • デリケートな部分を清潔に保ち、蒸れやニオイ、かぶれの対策ができる
  • 痛みのほとんどない脱毛ができる
  • 2週間に1回通えて短期間での完了を目指せる
  • 自己処理による肌への負担がなくなり、自己処理が難しいIOラインもきれいにできる
  • 割引適用やシェービング代無料など、お得に脱毛できる特典がある

Vラインのムダ毛を自己処理している方もいますが、続けていると黒ずみが気になるようになることもあります。
また、蒸れやすいため炎症などの心配もありますし、下着が擦れることにより悪化させてしまうこともあります。
VIOのムダ毛を処理したい場合はプロによる脱毛がおすすめです。

デメリットはほとんどありませんが、恥ずかしさが気になっている方もいるでしょう。
しかし、すぐに慣れてしまう方がほとんどですので心配はいりません。
恥ずかしさよりもムダ毛がなくなり、お肌がきれいになっていくうれしさのほうが大きく、恥ずかしさはあまり気にならなくなるでしょう。

ストラッシュでVIOの脱毛を施術した方の口コミ

VIO脱毛はデリケートな部位ですので、実際に通っている方の感想も気になりますよね。
良い口コミだけでなく、悪い口コミも参考にしてみましょう。

ストラッシュは痛みがほとんどなくてよかった 30代
ストラッシュの脱毛は痛みがなくてうれしいです。
Vラインの脱毛を医療脱毛で試したこともありますが、痛みが強くて続けられませんでした。
ストラッシュの脱毛はとっても楽です。
予約も取れるし、サロンやスタッフさんの雰囲気もよかった。
黒ずみがなくなってきてうれしい 20代
いつもVラインを自己処理していたため黒ずみが気になっていましたが、自己処理ほとんどいらなくなり肌の黒ずみも少しずつよくなってきたように感じます。
今まで着られなかったような水着を着るのが楽しみです。
熱さが気になった 20代
痛みはありません。
部位によって熱い感じがしました。
我慢できないほどではありませんが、IラインとOラインは部分的に熱さを感じ、他の部位は温かさを感じます。
毛が細くなってくると気にならなくなったのでよかったです。
「大丈夫ですか?」など、スタッフさんが声をかけてくれるのでホッとしました。

悪い口コミでは、熱さを感じるという意見がありました。
感じ方には個人差がありますが、敏感な方は熱さを感じることもあるようです。
熱さではなく温かさを感じるという意見も多いため、心配な方はテスト照射をしてもらうとよいでしょう。
痛みを感じるという口コミはありませんでした。
痛みが苦手な方は安心できそうですね。

ストラッシュのVIO脱毛は全身脱毛のパックプランがおすすめ

VIOだけを脱毛したい方はデリケート回数パックがよいでしょう。
VIO以外に気になる部分がある場合は全身脱毛のほうがおすすめです。
パックプランなら全身61カ所をまとめて脱毛できます。
シェービング代が無料ですし、キャンペーンも利用できるためお得です。
生理のときはVIO脱毛ができませんが、前日の20時までならキャンセル料は無料です。
また、痛みはほとんどなく、温かさを感じる程度で脱毛できます。
肌への負担は少ないですが、皮膚が薄くデリケートなVIOは事前処理を3日前にしておきましょう。
脱毛の仕上がりはVラインを整えて内側は毛量調節した小さめの逆三角形にし、IOラインはツルツルに脱毛してすっきりとさせるのが人気です。
まずは、カウンセリングで相談してみましょう。